2015年08月27日

元日比谷花壇デザイナー 渡邉昭彦さん ありがとう

花とピアノのコラボパフォーマンスを何度もさせて頂いた、元日比谷花壇フラワーデザイナーの渡邉昭彦さんが病気で旅立たれたとの報に打ちひしがれました。

やっと少しだけ気持ちの整理がついたのでここに記しておきます。

初めて会ったのは1stアルバム「ピアノマンの詩」のジャケット撮影の日。
ピアノの上におく鮮やかなオレンジ色のバラのブーケをデザインしてきてくれました。
おしゃれでスマート、物腰柔らかな少しだけお兄さんの渡邊さんとすぐ僕はなつき、仲良くなりました。
何度も対談したし、「あなたとわたし」「君とKISSを」「復興」など僕の楽曲を東京、大阪、名古屋と何度も何度も一緒にパフォーマンスする中で、目と目で会話できるような関係になっていきました。
本当にコラボレーション楽しかった。。
母の日に、デザインしてくれたプリザーブドのオレンジのバラの鉢植えを僕の実家の母親に自ら届けて下さった事もありました。そのバラは実家で大切に飾ってあります。

6年前、姉貴の様に思ってた大好きだった人も同じ病気で逝ってしまいました。
どうして大好きだった素晴らしい人は早くいなくなってしまうのか。。
本当に悔しいです。。

奏でる音と会話しながら、堂々と優雅に花を紡いでいく表情と笑顔がどうしても心から離れません。。
夏過ぎに療養されてた軽井沢へ久しぶりに会いに行くねと言ってたのに。。
残念でなりません。。
沢山の宝物の時間を本当にありがとうございました。大好きでした。
沢山の思い出と共にお別れします。
さよなら昭彦さん!またいつか、またいつか一緒にやろうね!
P1000799.JPG
東京JZBratで
B.jpg
大阪で
DSC00018.JPG
名古屋で
20060829TAROさん 040.jpg
対談で
P10000085.JPG
東京青山のイベントで
20060323TARO 020.jpg
東京BlueJayWayで
20050804TAROさん特集用 001.jpg
対談で
メイキング048.jpg
初めて会ったジャケ写撮影の日
メイキング051.jpg
初めて会ったジャケ写撮影の日
メイキング054.jpg
初めて会ったジャケ写撮影の日
発表046.jpg
兄貴みたいに思ってました。
DSC00017.JPG
沢山の思い出をありがとう。。さよなら。。
posted by TAROかまやつ at 03:25| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424856522
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。