2018年12月08日

ありがとう4年ぶりフルLIVE!

11/30(金)4年ぶりのライブを行いました。
お越し頂いた方々に心よりお礼申し上げます。
両親への僕なりの音楽追悼会でした。
両親の青学同級生の方々も多数お越し頂き、
思い出を共有して頂けたり、
父の映像との同期共演で涙して下さったり、
16曲3時間何とかやり切れました。
天国まで届いていたらいいな。。

飛び入りで演奏にトークに盛り上げて下さった横内タケさん、
愛情溢れるライブ写真を700枚も撮って下さったtadさん、
映像との同期共演を行う上で技術的なご尽力下さった日徳さん、
デビュー時からずっとお世話になってる良き相談相手のPA鳥さん、
演奏だけでなく気持ちもサポートして下さったGeorgeさん、彩ちゃん、
そして僕を音楽に連れ戻してくれたGricoさんに心より感謝致します。
1/30追加公演は残り7,8席程度との事。どうかお早目のご予約頂けますと幸いです!

★11/30 TAROかまやつLIVE ピアノマンの部屋2018 “KEEP ON”★   
<1st Piano Time>
1、ドビュッシーアラベスク pf曲  
2、今日のよき日に  TARO曲
3、風のわだち     TARO曲
4、星に願いを     pf曲    
ガチンコリクエストコーナー
5、あの時君は若かった ムッシュナンバー

<2nd Band Time>
1、仲間のうた  未発表TARO曲 
2、なんでだ!? 未発表TARO曲  
3、KEEP ON!   未発表TARO曲
4、どうにかなるさ ムッシュナンバー
5、Lady Madonna  Beatlesナンバー
6、君とKISSを   TARO曲
7、バンバンバン(ゲスト横内タケ氏)ムッシュナンバー
8、のんびりいくさ (   〃   ) ムッシュナンバー

<Encore>
1、ゆっくりとゆっくりと TAROムッシュデュエット曲
2、復興 pf曲      TARO曲           
3、なんとなくなんとなく ムッシュナンバー

Pf,Vo,G:TAROかまやつ
Ds:富岡Grico義弘
G:George平澤
Vin:依田彩

●39.jpg
●1.jpg
●2.jpg
◎8.jpg
●5.jpg
●32.jpg
●14.jpg
●23.jpg
P2270231.jpg
●16.jpg
●15.jpg
●19.jpg
posted by TAROかまやつ at 19:26| 東京 ☁| 音楽 | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

11/30のリハ 今LIVEの意義

先日は11/30のLIVEのリハーサルでした。
スタジオで5時間あっという間に終わりました。
4年ぶりのLIVEで喉の体力が一番不安だったけど、、、
なんとか大丈夫そうかな。

一緒にやって下さるドラマーのGricoさん。
16歳で北海道から単身出てきて、ムッシュの自宅の住所を調べ数日張り込みし拾ってもらったのがキャリアのスタートでした。
Gricoって名前もムッシュが名付け親。
昨年末、ほぼ初対面ながら朝まで二人で呑み偲び初めてそんな逸話を聞き、
「一緒に音楽やろうよ!」と誘ってもらった横浜の夜から約1年。
形になる日がやってきます。

両親同時に重い病気になった2015年の夏、一人っ子ゆえ対応出来ないと考え秋に予定してたLIVEをキャンセルしました。
「貴方なんでこの頃LIVEやんないの?」
「音楽はもういいよ。まあそれどころじゃないしさ。。笑」
「3歳から見てもらったのに黛さん(ピアノの先生)に悪いぜ!」
父は最期の最期、言葉足らずでしたけど音楽続けなさいと僕に伝えようとしてました。
元気な時は絶対そんな事を云う人ではなかったのでよく伝わってきました。
Gricoさんはまるで天国から送られた使者の様にも感じました。
ムッシュが生みの親であるいわば「兄貴」との演奏は意味深いものになります。

今回と1/30のLIVEは両親への僕なりの音楽追悼会になります。
色んな思い出を語ったり、
ムッシュの曲もいつもより多めにやります。
クラシックからロックンロールまで、
恒例のリクエストコーナーもあります。
最新技術を使ったサプライズもする予定です。
11/30当日にオープンされる事になったムッシュ初の公式HPの紹介も。

本番まであと2週間弱。
気合込めて練習に励みます。
1/30はまだお席ございます。どうかお早めに。

  • 20181119095138210.jpg
  • 20181119095147511.jpg
  • 20181119095200465.jpg
posted by TAROかまやつ at 09:55| 東京 ☁| 音楽 | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

バルーンフェスタMUSICCAMP2018

佐賀最大のイベント、バルーンフェスタの音楽イベントに出演してきました。
佐賀で知らぬ者はいない木原慶吾さんが父親と共に29年前にスタートしたこのイベント。
ピアノにギターに思いきり演奏して来ました。一緒に演奏したスピリッツの皆さんや、ゲストの葛城ユキさん、五十嵐浩晃さん、父親と同じ事務所のはなわさんとも色々な話をさせて頂き、雄大なバルーンの光景と共に、想い出深い時間となりました。
木原さん、佐賀の皆さんありがとうございました!
20181111013555659.jpg
20181111013621809.jpg
20181111013709705.jpg
20181111013819979.jpg
20181111013850829.jpg
20181111013944743.jpg
posted by TAROかまやつ at 01:41| 東京 ☁| 音楽 | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

森村献さん率いるオルケスタデルソルLIVEへ

初めての生サルサ!
オルケスタデルソル40周年のライブ、盛り上がリました!
ホーンセクション含め総勢12名で紡ぎ出す音の迫力とアレンジの格好良さ、
演奏する皆さんの楽しそうな笑顔に圧倒されました。
アレンジャー、ピアノの森村献さんはムッシュのバンドで活動をスタートされた日本のラテン音楽の先生の様な方。
今回はお誘い頂きありがとうございました。
心から楽しませて頂きました!

20181025100041381.jpg
20181025100058275.jpg
posted by TAROかまやつ at 10:03| 東京 ☀| 音楽 | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

11/4佐賀バルーンフェスタ音楽イベントに出演

佐賀最大のイベント、バルーンフェスタの音楽イベントMUSIC CAMP 2018に声をかけていただきました。
父親も以前何度も出演し、九州を訪れた際には弟分の様に一緒に演奏し仲良くして下さっていた 当イベントステージプロデュサー木原 慶吾さん。
6月には墓参りに東京まで来て下さいました。
今回は自分の曲以外にムッシュの曲も数曲、木原さん率いるバンド スピリッツと一緒に演奏します。
11/4(日)、僕の出番は16時頃だそうです。

初めての佐賀。
10年前前職のフジテレビで対系列局九州担当の仕事をしてた時、
「バルーンフェスタの時に是非!」とお誘い頂いてたサガテレビだけ都合が合わず伺えず、
非常に残念に思っていたので不思議なご縁に感慨深く。。

佐賀での演奏、壮大な気球の祭典、とても楽しみです!

20181023183411843.jpg20181023183555795.jpg
posted by TAROかまやつ at 18:42| 東京 ☁| 音楽 | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

11/30は満席 1/30に追加公演!

11/30の4年ぶりのライブは、お陰様で満席になりました。
本当にありがとうございます。。

急遽追加として、2019/1/30に同じ趣旨、同じ場所で行います。
1/30は11/30のメンバーに加え、bsの高橋ゲタ夫さんに入って頂き、
"The natural" 3名が揃い、お送り致します!

百戦錬磨のバンド ”The Natural”は1月にステージを見て僕が初めてぶっ飛んだバンドでありまして、ファンなのであります。
それからもライブを見に行き、飛び入りさせて頂いたり。。
今回、グリコさんのご提案で一緒に演奏させて頂く事になりました。

大ベテランの方々が一緒に演奏して下さる事は大変嬉しい反面、
果たしてちゃんとついていけるのか不安なんではございますが、
精一杯やるだけです!!
本番ではその辺も含め楽しんで頂けたらと(笑)。

少し先ですが1/30もどうかよろしくお願いいたします!

■TAROかまやつ HomePageはこちら
■TAROかまやつ FACEBOOK はこちら
■TAROかまやつ in You Tubeはこちら
  • 20181008043029967.jpg
  • 20181008043042726.jpg
  • 20181009174625666.jpg
  • 20181009174630542.jpg
posted by TAROかまやつ at 18:21| 東京 ☁| 音楽 | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

11/30(金)に4年ぶりのLIVE!

11/30金に4年ぶりのLIVEやります!
場所は六本木飯倉片町の近くにある六本木クラップス。
実は2015秋に企てておりましたが、夏に両親が同時に重篤な病気になり流してから3年。。
こんなにかかってしまって申し訳ございません。。

亡くなったのもほぼ同時になった事もあり一人っ子ゆえ没後業務に忙殺されたのもあるのですが、両親との思い出を思い起こしたり、人前で奏でたり、語ったりする気持ちになれるまでに時間が必要でした。

今回drsでサポートして下さるグリコさんは16歳で父の住所を調べ北海道から単身出て来て、数日張り込んで潜り込めた事からキャリアがスタートしたという
方です。グリコというのも父が名付け親。

しかも、、父に会うよりも先に、マンションのロビーで三輪車に乗って遊ぶ4歳の僕に出会っていたという何とも不思議なご縁のある方なんです。昨年12月の横浜で、初めてそうしたお話を聞きながら朝まで語りあかし「音楽一緒にやろうよ」と誘って頂いて、、僕は本当に嬉しかったんです。

今回やっとそれが実現出来ます。
僕は頼りになる兄貴の様に思っています。

なので今回は、僕だけでなくグリさんにとっても父親であるムッシュの追悼の意味を込め、そうした逸話なども絡めながら大切に演奏したいと思っています。

ギターにはグリさんとThe Naturalという何とも格好いいバンド活動されてるジョージ平沢さん、バイオリンには僕のライブではお馴染みの依田彩さんを迎えてお送り致します。どうかお楽しみに!


■TAROかまやつ HomePageはこちら
■TAROかまやつ FACEBOOK はこちら
■TAROかまやつ in You Tubeはこちら
  • 20181002043414196.jpg
  • 20181003055632289.jpg
posted by TAROかまやつ at 20:59| 東京 ☀| 音楽 | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

元日比谷花壇デザイナー 渡邉昭彦さん ありがとう

花とピアノのコラボパフォーマンスを何度もさせて頂いた、元日比谷花壇フラワーデザイナーの渡邉昭彦さんが病気で旅立たれたとの報に打ちひしがれました。

やっと少しだけ気持ちの整理がついたのでここに記しておきます。

初めて会ったのは1stアルバム「ピアノマンの詩」のジャケット撮影の日。
ピアノの上におく鮮やかなオレンジ色のバラのブーケをデザインしてきてくれました。
おしゃれでスマート、物腰柔らかな少しだけお兄さんの渡邊さんとすぐ僕はなつき、仲良くなりました。
何度も対談したし、「あなたとわたし」「君とKISSを」「復興」など僕の楽曲を東京、大阪、名古屋と何度も何度も一緒にパフォーマンスする中で、目と目で会話できるような関係になっていきました。
本当にコラボレーション楽しかった。。
母の日に、デザインしてくれたプリザーブドのオレンジのバラの鉢植えを僕の実家の母親に自ら届けて下さった事もありました。そのバラは実家で大切に飾ってあります。

6年前、姉貴の様に思ってた大好きだった人も同じ病気で逝ってしまいました。
どうして大好きだった素晴らしい人は早くいなくなってしまうのか。。
本当に悔しいです。。

奏でる音と会話しながら、堂々と優雅に花を紡いでいく表情と笑顔がどうしても心から離れません。。
夏過ぎに療養されてた軽井沢へ久しぶりに会いに行くねと言ってたのに。。
残念でなりません。。
沢山の宝物の時間を本当にありがとうございました。大好きでした。
沢山の思い出と共にお別れします。
さよなら昭彦さん!またいつか、またいつか一緒にやろうね!
P1000799.JPG
東京JZBratで
B.jpg
大阪で
DSC00018.JPG
名古屋で
20060829TAROさん 040.jpg
対談で
P10000085.JPG
東京青山のイベントで
20060323TARO 020.jpg
東京BlueJayWayで
20050804TAROさん特集用 001.jpg
対談で
メイキング048.jpg
初めて会ったジャケ写撮影の日
メイキング051.jpg
初めて会ったジャケ写撮影の日
メイキング054.jpg
初めて会ったジャケ写撮影の日
発表046.jpg
兄貴みたいに思ってました。
DSC00017.JPG
沢山の思い出をありがとう。。さよなら。。
posted by TAROかまやつ at 03:25| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

念願だった老人ホームでの演奏

茨城県にある老人ホーム「ピソ天神」へお邪魔させて頂き、
「ビアノで笑顔隊」〜ピアノで目の前の人を笑顔にプロジェクトの活動を行いました。

都心から車で約1時間。
緑に囲まれ、アニマルセラピーを取り入れていることから、
アンデス原産のラマが5匹もいたりと見学するだけでも楽しくなる素敵な施設でした。

OK1.jpg
OK5.jpg
50名ほどのお年寄りばかりに囲まれるのは初めて。。

最初は何者なのか様子を見られてる感じでしたが、、
ゆっくりとお話しながらリクエストに応えたり、
僕が生まれる前の歌や渋いド演歌を僕が全く知らなくて笑いあったり、
沢山の歌を一緒に歌ってる内に皆さんの温度が暖かくなっていきました。。

気づいたら演奏したリクエストは全部で27曲!。
おじいちゃんおばあちゃんがピアノの音と一緒に笑顔になっていくのが分かって嬉しくて嬉しくて、本当にあっという間の1時間超でした。
ライブでは僕には到底感じる事が出来ない、何ともいえない充実感を感じました。

OK2'.JPG
OK4.JPG
呼んで下さった狩野先生ほか沢山のおじいちゃんおばあちゃん、
温かく迎えて下さってありがとうございました!
また遊びに伺います。
いつまでも、明るく、お元気で!


<演奏曲リスト>
♪オープニング
アラベスク/ドビッシー
あの時君は若かった/ザ・スパイダース

♪ピアノで笑顔リクエストコーナー
いい日旅立ち/山口百恵
恋人よ/五輪真弓
この広い野原いっぱい/森山良子
知床旅情/森繁久彌
見上げてごらん夜の星を/坂本九 
若者たち/ザ・ブロードサイド・フォー
今日のよき日に/TAROかまやつ 
花は咲く/NHK復興支援ソング
さくら/森山直太朗
人生いろいろ/島倉千代子
青い山脈/藤山一郎
津軽海峡・冬景色/石川さゆり
涙そうそう/森山良子
ふるさと/唱歌
愛燦燦/美空ひばり
世界で一つだけの花/SMAP
星に願いを/映画ピノキオ主題歌
瀬戸の花嫁/小柳ルミ子
夕日が泣いている/ザ・スパイダース
テネシーワルツ/江利チエミ
錆びたナイフ/石原裕次郎
お嫁においで/加山雄三
高校三年生/舟木和夫
君といつまでも/加山雄三
上を向いて歩こう/坂本九

バンバンバン/ザ・スパイダース(アコギで)

OK6.jpg
posted by TAROかまやつ at 03:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

WELCOME!ボクのアイドル

今週はボクのアイドル ポールマッカートニー週間。
東京ドームと武道館、2回行っちゃいます!

ガキの頃から父親に渡されてた256曲入のビートルズボックス。
大学生になってやっと全曲聞いてみる時間が出来て、父親のアドバイス通り好きな曲を羅列していき、メンバーの誰が作ったのかを後で調べてみるとその8割がポールマッカートニーなる人物の曲でした。
ボクが大学3年の時に初来日公演で「HEY JUDE」にド感動!
ステージでベース、アコギ、エレキ、ピアノと楽器を次々替えながら演奏するという事もとても新鮮で、音楽の才というものを感じてそれ以来ボクのアイドルになりました。。

初めて格好いいと思ったミュージシャン。
全ての曲を知ってる唯一のミュージシャン。
同じ楽器を持ってるというだけで嬉しい唯一のミュージシャン。
72のおじいちゃんになってもボクのアイドルです。

一番好きな歌5は
「HEY JUDE」
「ABEYROAD MEDLEY」
「I SAW HER STANDING THERE」
「VENUS & MARS」
「So bad」

一番ライブでやって欲しい歌は
「No MORE LONELY NIGHT」(やってくれないけど...)

武道館はどんな感じになるんだろ。。
楽しみです。

写真は自慢のポールモデル達
■Gibson Everlybrothers J-180
■Epiphone casino'62
■Epiphone texan
■Rickenbacker 4001C64S


  • 20150425115319323.jpg
posted by TAROかまやつ at 12:02| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする